ホーム > Q&A

Q&A

PMTCとは何ですか?
最近、審美歯科という言葉をよく聞くようになってまいりました。
今までの歯科医院の仕事のメインは虫歯や歯周病を治療したり、予防したりといった機能回復治療が大部分でした。

しかしながら医科のいわゆる美容外科と同じように、歯科の分野でも歯の色を希望通りにしたい、歯を希望通りの形にしたい、歯肉と歯の境目のアーチをもっとキレイにしたいなどのご要望にお応えする審美歯科という治療法が今注目を集めております。
審美歯科とは何ですか?
最近、審美歯科という言葉をよく聞くようになってまいりました。
今までの歯科医院の仕事のメインは虫歯や歯周病を治療したり、予防したりといった機能回復治療が大部分でした。

しかしながら医科のいわゆる美容外科と同じように、歯科の分野でも歯の色を希望通りにしたい、歯を希望通りの形にしたい、歯肉と歯の境目のアーチをもっとキレイにしたいなどのご要望にお応えする審美歯科という治療法が今注目を集めております。
ホームホワイトニングとはどのような治療法ですか?
歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を漂白していく治療法です。
まず歯の表面に無害な過酸化尿素を主成分とした薬を塗り、歯の表面の着色物を無色透明に分解していきます。

治療の手順としましては、まずPMTCにより歯の表面の汚れ(茶渋やヤニ)などをクリーニングにより落とします。
次に患者さんごとの歯の形に適したマウスピースを製作致します。
そのマウスピースに薬剤を入れ、ご自宅などでお好きな時間に行って頂くだけで歯を白くすることが出来ます。
ホワイトニングのメリット・デメリットを教えてください。
ホワイトニングのメリットとしては、まず健康な歯を削る必要が無いということです。
またご自身で使用する薬剤や回数を調節することができます。
セラミック等を使用する審美歯科治療に比べ、治療費もお安いことも挙げられます。


ホワイトニングのデメリットとしては、完全に元の色に戻ってしまうわけではないのですが、ワインやコーヒーなどを頻繁に摂取することによって、後戻りをするということです。
また元々歯の色が明るい方は結果があらわれにくいことがあります。

ただ髪の毛を好きな色に染めても、時間が経つと元の色に戻ってしまうように、ホワイトニングも歯の色が気になりだしたら、再度受診することによって、白さを持続する事が出来ます。
入れ歯が痛いのですが・・・。
入れ歯を長時間使用していると、歯茎に負担がかかります。
このため痛くなることがあります。

そのような場合、入れ歯に接触している粘膜が炎症を起こしていることが多いのです。
珍しいことではなく、入れ歯を長い間使用すると歯ぐきが痩せてくるために起こる現象です。
放置せずに早めに信頼できる歯科医院で定期検診を受けてください。
子供が産まれて、いつから歯科医院にいった方がいいのでしょうか?
歯が生える前でも、お子様のお口のことで気になることがあれば早めに来院してください。
当院ではお子様の食べ物や授乳、離乳・断乳についてもアドバイスを行っております。
お気軽にご相談下さい。
乳歯はいずれ永久歯になるので、虫歯になっても大丈夫ですか?
いいえ、乳歯の内の虫歯を放置しておくと次のようなデメリットがあります。
・乳歯の虫歯を放置しておくと、お口の中の虫歯菌が増殖しているので永久歯も虫歯になりやすい。

・虫歯でしっかり噛めないとその後のアゴの発達に悪影響が出やすい。

・乳歯の根の奥に永久歯があるのですが、乳歯の虫歯を放置しておくと永久歯のエナメル質ができにくいなどの悪影響が出る。

・乳歯は永久歯が生えてくるスペースを確保するという役割もありますが、虫歯で歯がなくなったり、欠けたりすると永久歯の生えてくる十分なスペースが確保できなくなる。 など

以上のことから乳歯の内からしっかりしたケアが必要となります。
ロゴ
住所
東京都荒川区荒川6-41-4-2F
最寄り駅
町屋駅
TEL・FAX
03-3809-5877
診療時間
月・火・水・金 10:00~13:00/14:30~19:30 土 10:00~15:00
休診日
木曜、日曜、祝日